風邪で寝込んでいた夫がやっと起きられるようになり、

今日から出勤しています。やれやれです~~\(^o^)/

まだ本調子じゃないんですが、仕事が気になって仕方がないようです。

水筒に熱々のお茶を用意して持たせました。

基本的に夫は会社が好き(カリスマ創業者を熱烈リスペクト♡)です。

好きな会社に入り、得意分野で働けている幸せな人だと思います。

 

今週は主婦業フル稼働(^o^)

ゲホゲホ咳が止まらないのに食欲がある夫。

朝昼晩「ご飯は?」と催促、

味付けがどうのこうの批判はするし、ワガママ三昧。

会社に行ってくれてホッとしています。

昭和のCMに「亭主元気で留守がいい」ってありましたけど、名言です。

 

今日からまたのんびり(時々仕事)主婦に戻ります。

そろそろエリス先生の「敗者のゲーム・第6版」を読み終えねば。

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

元気で留守がいい♪

春の明るい日差しに誘われて、今日はお茶会に行ってきました。

義母がお茶の先生なので、ごくたま~にこんなお呼ばれがあります。

茶道は高校生のとき少しかじった程度で、お作法もすっかり忘れており、

お茶会のたびにアタフタします^^;

が、お茶の雰囲気は好きなので、呼ばれたら喜んで参加しています。

2016-03-27 10.30.21

2016-03-27 11.48.07
野点もありました。

2016-03-27 11.33.45
野点では貴重な玉露をいただきました。

そもそも茶道は戦国時代に千利休が確立したものと聞いています。

織田信長や豊臣秀吉など錚々たる武将を虜にしたほどですから、

さぞかし魅力があったのでしょうね。

翻って現在は、年配女性のコストがかかる趣味(?)になっているような・・

義母は(娘はいないので)嫁の私に、お茶道具を託したいらしいですが、

せっかく茶釜や輪島塗の茶箪笥なんてもらっても、使いみちはないし、

お手入れ方法もわかりません。

申し訳ないけれど、猫に小判です(^_^;)

 

そういえば、

日舞の師範をしている知人がいますが、発表会は最低でも50万円以上、

(かつらや衣装代など)大きな会になれば100万円単位だそうです。

これはちょっと前の数字ですが、何かとお金がかかる世界・・・

伝統芸能は効率とは違う世界だと改めて思います。

が、もっと愛好者のすそ野を広げる意識改革が必要かも。

より多くの人が気軽に参加できるコスト・条件になればいいなぁと思います。

 

投資を始めてから、脳内の「コスト意識」が領域を広げているようで、

何ごとも、今までとは違う見方をしてしまいます(^_^;)

もう、元には戻れないかも?!

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

伝統芸能とコスト