体育系なので動けないのがストレス

松葉杖生活が始まってそろそろ一週間。
雨があがるのを待って(傘がさせないの^^;)今日も朝イチでリハビリに行ってきました。
何だかやることが増える(リハビリ)し、片足が不自由だから何をするにも時間がかかるしで、一日があっという間に終わってしまいます。
お風呂掃除は、夫に任せました。
あとの家事は、時間はかかるけど、いい運動になるのでやっています。うまくできないものは、這ってやればできます。

ギプスで固定された片足は、腫れ上がってパンパンになってますが、私はツイています。
移動するとき松葉杖を2本使うのですが、骨折した方の足のかかとを床につけてOKなので、かなり楽なのです。
もっとひどい骨折の場合は、床からずっと浮かせたままなので、上半身の筋力が少ない女性やお年寄りは大変だろうなぁ・・と思います。

失ってみて(期間限定だけど)初めてわかる「当たり前」のありがたさ。
私も噛みしめております。

私はずっと運動をしてきた体育会系の人間なので、動けないこと=ストレス。
たった一週間ギプスで固定しただけで、筋肉が落ち関節はカチカチに。
早く運動した~い(心の叫び)!
お見苦しい↑この3行はスルーしてくださいませ。今日も投資と全然関係ないブログになってしまいました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサードリンク