野村つみたて外国株投信

実家の両親の介護生活が2年目に突入しました。

最初は週1回だったデイサービスも、今は週3~4回、その他訪問看護など介護サービスを積極的に利用しています。うちは1割負担なので助かります。子育てと違い、介護はいつまで続くかわからず、見通しが立ちません。息切れしないよう、なるべくプロの手を借りるようにしています。この夏は、認知症が進んだ父にあれこれ振り回され、家族はヘトヘト(^o^;

さて、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)は実質的コスト0.502%だったのですね。楽天VTはスポット購入した分があり、ちょっと気になっていました。初心者なので時に迷うこともありますが、野村つみたて外国株投信の積立を続けることにします。楽天VTの華々しさに比べると地味ですが、着実に純資産も増えております。じわじわと伸びている感じがいいですね(^o^)つみたてNISAは野村一本なので、このままがんばってほしいです。

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

母を美容院に連れていく

実家の母をいきつけの美容院に連れていきました。ここは近所のおばあちゃん相手におばあちゃん美容師がやっている地域密着型美容院で、母とも半世紀以上のおつきあい。美容院に行きたい(でも認知症が進み、自分で予約ができない)母に代わって予約を取り、連れて行く手はずになっていました。その顛末(^o^;)

○車で実家に迎えに行く→父しかいない!父のほうが認知症(アルツハイマー型)が進んでいるので、「お母さんは?」と聞いても要領を得ないのは仕方ありません。

○探してもいないので「またやられた」と気づくみずき(^o^;→美容院に行くことは覚えているので、勝手に美容院に向かっている(はず)。

○美容院に急行。Nおばさん(美容師)に「実は母は認知症でして・・・」と事情を説明しているうち、何食わぬ顔で母が登場。バスに乗って来たそうな。よく乗れたなぁ^^;この日は頭が冴えていたようです。

○数ヶ月ほったらかしだった髪の毛をきれいにシャンプー、カットしてもらい、ライオンみたいなおばあちゃんから、こぎれいなおばあちゃんに変身!?長いおつきあいのNおばさん(母と同世代)とおしゃべりして満足そうです。美容に関心があるうちはまだ大丈夫かな。

○美容院のあとは、近所の喫茶店でモーニング、お向かいのショッピングセンターで化粧品や細々したお買い物→妹にバトンタッチ。

両親ともに認知症なため、負担もタブル。正直なところ大変。次々に問題が起こります(;_;)うちの場合は、母のほうが進行がゆっくりで、父ほど手がかかりません。父にまとわりつかれている母のリフレッシュも大事にしてあげないとなぁ・・・(これはこれで・・・ですが)つみたて投資はほったらかしOKだけど、女性は(たとえおばあちゃんでも)美容をほったらかしにするといいコトないですね(^^)

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ