500円貯金で投信購入

レトロな子豚の貯金箱で500円貯金をしています。

500円玉に出会うとすかさず貯金箱へ。これが習慣になり、いつの間にか貯まる。一度満タンになったので銀行預金に入れ、貯金箱は空になりましたが、あれから2~3年で、また貯まってきました。満タンじゃないけど、数えてみると22,500円あります。

昔の自分なら、「何を買おう?」でしたが、2~3年前は貯金、そして今は「どの投信を買おうか?」(年食ってますが、弱小投資家として)ちょっと成長しました。少々リスクをとってでも増える可能性に賭けます。

少額(例えば各500円)eMAXISslim8資産とたわら先進国株式をちょこちょこスポット購入する予定です。(どの投信にするかで迷うので、既に積立てしているものにしました。)22,500円分の500円貯金がどう成長するか楽しみです。

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

つみたてNISA

夫婦ともに、SBIでつみたてNISAの手続き中です。つみたてNISAに老後資金の一部を担っ

てもらいます。

 

10年後には既に60歳、もう時間に余裕のない世代・・・夫には定年延長してもらいます

が、いったいその頃定年制度はどうなっいることやら。

健康に問題がなく労働意欲がある社員には、もう少し定年延長させてもらえる(60代後半ま

で)といいのですが。100歳近くまで長生きする可能性を考えると、老後資金が足りない場

合はなかなか隠居できないかもしれませんね(長生きがリスクに・・・^^;)。

在、人生最初で最後の一戸建てを建てていますが、100歳近くまで生きるとなると、老後

に様々なメンテナンスが必要になるでしょう。そんなに長生きしたくないけど超健康体なの

で(日々の運動や健康管理しっかりやってます)うっかり長生きしそう。

それに備えた資金も用意せねば。

 

寿命がわかっていればそれに沿ったライフプランが立てられますが、こればかりは、神のみ

ぞ知る。長生き前提に考えておいた方がいいと思います。超高齢社会に相応しく、つみた

てNISAも恒久化してほしいですね。

長過ぎる老後に備えて今からできることは、財形貯蓄、企業型確定拠出年金、iDeCo、つみ

たてNISAの活用。そして、心身の健康に気を配ること。うちのダンナさんは甘いものもア

ルコールも好きで、胴回りが右肩上がりに成長^^;ダイエットさせないと。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキング・にほんブログ村へ