夕涼みを兼ねて、ナイトZOO(夜8時半まで開園)に行ってきました。
地元の動物園に行くのは本当に久しぶり。
姪っ子(現在高2)が小さいときに一緒に行ったきり(多分)。
コツメカワウソはブームなんでしょうか。バーンと展示されていました。

私は何度かシンガポールのシンガポール動物園やナイトサファリ(夜だけ開園する動物園)に行ったことがあり、地元の動物園はちょっとバカにしていました。昭和の薫り漂う動物園だし(ゴメン)。
とはいえ、夜の動物園は、ひと味違う雰囲気。
うっすらシンガポールの記憶が甦るような・・・

 


ナイトZOOの目玉・アジアゾウのフィーディング。
園随一の長生きゾウさん(ハナコちゃん)47歳。
優しい目が印象的でした。

 


ふさふさの尻尾が可愛かった。
動物さん、飼育員さん、残業お疲れさま!

 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

短期バイトが何とか終了し、ホッとしています。
次は継続できそうなバイトを探そうかと思います。

 

↓名古屋の美術館ショップで見つけた「世界の美しい本」。
以前から気になっていた「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」が入っていたので、ちょっと高いけど買っちゃいました。
他にもロレンツォ・デ・メディチやウルビーノ公の時祷書もあって歴史大好きな自分にはツボ(*^^*)

 


ベリー公のいとも豪華なる時祷書
↑中世の装飾写本の最高傑作として名高い本(羊皮紙206葉)。
紙の普及以前には、こういうものが使用されていたのですね。
パピルスが入手できない地域では羊皮紙類が用いられていました。
動物の皮の加工品なので、厳密に言うと紙ではないです。
美術収集家だったベリー公(フランスの王族)は、収集癖が過ぎて領地の財政を悪化させてしまったとか。
当時の写本は、富の象徴、贅沢品だったんですね。

 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ブログランキング・にほんブログ村へ