今日は仕事のあと、診察とリハビリに行ってきました。
骨折した部分が上下にズレたり、異変がある場合はボルトを入れる手術をする、って言われていたのでドキドキ^^;
まだ一週間程度なので骨は折れたままで変化ありませんが、異変もなし。
「このまま自然に任せていきましょう」ってことになってホッとしました。

それなのに階段でコケそうになってしまった。
エレベーターなしの中古賃貸マンション3階に住んでいるので、上り下りに時間と体力が要ります。
松葉杖に体重を預けて一段づつ、よっこらしょ。
ギプスの先端が階段に引っかかり、転ばないかわりに、怪我した方の足を思いっきり着地してしまいました。痛かった~
どこでもドアがほしいです。

エレベーターなしのマンションは、管理費が安いですが、それは若さや健康が前提にあっての話。
一旦病気やケガに見舞われれば、誰でも「弱者」の仲間入りです。そして、避けられない事実として、人はだんだんに年をとっていくものです。
うちのマンションも、そういえば1階には高齢者の世帯が多いなぁ。高齢者が住めるのはせいぜい2階までじゃないでしょうか。
ここにずっと住むつもりはありませんが、今回のケガは家について考えるいい機会になっています。
多少足腰が弱くなっても、さっと身軽に出かけられる家に住みたいものです。やっぱり中古の一戸建てかな・・

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

どこでもドア

松葉杖生活が始まってそろそろ一週間。
雨があがるのを待って(傘がさせないの^^;)今日も朝イチでリハビリに行ってきました。
何だかやることが増える(リハビリ)し、片足が不自由だから何をするにも時間がかかるしで、一日があっという間に終わってしまいます。
お風呂掃除は、夫に任せました。
あとの家事は、時間はかかるけど、いい運動になるのでやっています。うまくできないものは、這ってやればできます。

ギプスで固定された片足は、腫れ上がってパンパンになってますが、私はツイています。
移動するとき松葉杖を2本使うのですが、骨折した方の足のかかとを床につけてOKなので、かなり楽なのです。
もっとひどい骨折の場合は、床からずっと浮かせたままなので、上半身の筋力が少ない女性やお年寄りは大変だろうなぁ・・と思います。

失ってみて(期間限定だけど)初めてわかる「当たり前」のありがたさ。
私も噛みしめております。

私はずっと運動をしてきた体育会系の人間なので、動けないこと=ストレス。
たった一週間ギプスで固定しただけで、筋肉が落ち関節はカチカチに。
早く運動した~い(心の叫び)!
お見苦しい↑この3行はスルーしてくださいませ。今日も投資と全然関係ないブログになってしまいました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

体育系なので動けないのがストレス