夫の実家の裏庭で育ったポンカンで果実酒を作りました。
ポンカンはシーズンを過ぎましたが、まだ木に残っていたのをもらって来て、ジャムにしようか迷いましたが、たくさんあるので果実酒にしてみました。
夫の実家は実のなる木でいっぱい♪
特に裏庭には柿や銀杏、あんず、ポンカン、金柑、フキもあります。たまに義母が世話するくらいで、ほぼほったらかし(^o^)
それでも季節ごとにたくさんの実をつけて、家族を楽しませてくれます。

そろそろ梅やらっきょうも季節になりますね。
何をどれだけ漬けようかな~♫

2016-04-30 10.19.40
ここにブランデーを入れて完成!
一週間後に皮を取り出したら、しばらく寝かせておきます。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

果実酒

人気TVドラマ、ダウントン・アビーのDVDを知人が第1シリーズからド~ンと貸してくれました。
20世紀初頭のイギリス貴族の邸宅が舞台の人気ドラマで、ロケ地はハイクレア城という壮麗なお城(^o^)
ハイクレア城は、あのツタンカーメン王墓を発掘した考古学者、ハワード・カーターのスポンサーだったカーナボン卿の邸宅で、現在の当主はお孫さんにあたります。
今も実際に住んでいるのがすごい。
ダウントン人気で多くの観光客が訪れるようになり、お城の改修費(億単位)が賄えたとか。
お屋敷の一部でレストランをしたり、牧場経営したりと現代のカーナボン伯爵はビジネスマンです。

そういえば、ドラマの中の伯爵は投資した鉄道会社が破産して大変な目に遭っていました。オマケに夫人から「一箇所に集中投資するなんて!」となじられ・・^^;
時代が変わり、貴族も従来通り親の資産を受け継ぐだけでは生き残れなくなり、実際に没落する家も多かったようです。
この頃、イギリス貴族とアメリカの資産家の女性の結婚が多かったのも、生き残りをかけた一つの方法ですね。
(あのカーナボン卿の夫人も、アメリカの富豪ロスチャイルド家出身)

第3シリーズまでやっと見終わって、今日から第4シリーズに入ります。
連休はリビングでゴロゴロ、ドラマ三昧になりそうです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

ダウントン・アビー