スキマ時間にちょこちょこやっているアンケートサイトのお金が10,000円を超えたので、換金しました。
この10,000円で何を買おうかな?
と思ったのは昔の話。

この10,000円は投資に使います(*^^*)

 

お金を使わないのが快感(?)になっている最近の私です。
週に一度のスーパーでの食品買い出しや車の給油はカードで、と決めているので、現金はほとんど使わずに済みます。
今年は今までの人生(成人して以来)で最もお金を使わない年になっています。っていうか、今までが使いすぎ。
経済観念がおおざっぱでした(反省)。

もちろん、冠婚葬祭など社会人としてのおつきあいはそれなりに、必要な出費はしますし、健康維持に不可欠な食費はあまり削らず、一定の質を維持したいと思います。
無農薬の野菜や玄米、安くはないですが、医食同源、口に入れるものは大事ですね。

 

お金って不思議です。
使わない方向に気持ちが向くと、ホント、使わなくなります。
既に持っているもので、十分です。

私は、特に衣服とスキンケア・化粧品は、買わなくなりました。
もともと肌断食をやっていたので、これを機会に徹底してみよう、と去年からスキンケア(頭皮含む)をやめました。
石けん洗顔も、保湿も、な~んにもしない。
最後までリップクリームは手放せなかったんですが、それもやめました。
そうしたら、乾燥ぎみだった肌が逆に丈夫になったみたいです。

1~2年かかりましたが、バランスがとれた肌に変わってきました。乾燥する冬場もカサカサせず、夏もベタベタしないです。
海外でできたシミ・ソバカスは何段階か経て、徐々に薄くなっています。

↑これらは想定外のうれしい効果です。
アレルギーのため、仕方なくやっていた肌断食でしたが、
節約に便乗してやってみて正解でした。
この冬は、完全肌断食(要するに何にもしない・ほったらかし)2年目なので、去年よりずっと調子がいいです。
私の場合は、スキンケアや化粧品がお肌にとってストレスだったようで、やめられてよかったです。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

肌断食と節約

私は女としての維持費がほぼ0円。

超低コストで運用しております(^o^)

インデックス投資に出会う前から、

こんな生活を楽しんでいます。

女性投資家の皆さまの参考になるかどうか、

(極端なので)わかりませんが・・・

関心がある方だけお読みくださいませ。

 

超低コストの内訳

①完全肌断食(非接触生活の実践)

②健康になる仕事

 

①化粧しない、スキンケアしない、なにもしない。

これにはヘアケア、洗髪、洗顔も含みます。

皮膚は一枚の皮でつながっており、クレーター状です。

また、皮膚の目的は、外敵から皮膚の内側を守ることで、

美容成分が中に吸収されることはないそうです。

本来、肌には再生能力、抵抗力が備わっていますが、

お化粧やスキンケア、洗浄など、余計なことをすると

その能力が発揮されません。

何もしないのが一番の美容法、全身の健康法です。

 

非接触生活の実践というのは、

日常生活の中にあふれている化学物質、

例えば抗菌仕様の寝具、衣服やマスク、

電車やバスの背もたれ、つり革、パソコン、

漂白されたティッシュペーパーなどと、

自分の皮膚や髪の毛を接触をさせないことです。

皮膚が薄くて弱いと、影響を受けてしまいます。

化学物質が付着した手で、

無意識に顔や髪に触ることをやめるだけで、

劇的に改善されるケースもあるそうです。

ただし、これは、

市販の化粧品やスキンケア用品を塗っても問題のない、

皮膚の丈夫な方には必要ないことだと思います。

 

私は皮膚科医が太鼓判を押す薄い皮膚の持ち主で、

かぶれるので市販の化粧品は怖くて・・・

日焼け止めでもかぶれるので困っていました。

自己流の肌断食を経て(カサカサ乾燥した)

非接触生活を研究する会を知り、

そこのレクチャーを受けて、やっと改善しました。

そこでの定義が、石鹸も日焼け止めも使わない、

何も塗らないので、洗浄剤で洗い流す必要もない・・・

「余計なことを一切しない」

「顔や髪に触る前には必ず手を洗う」

「つい何かしたくなる誘惑と戦う」

慣れないうちは、余計なことをやりたくなるんですよね。

夏なら日焼け止め、冬は保湿クリームとか(-_-メ)

本当に何も塗らなくていいのか、って。

↑全然必要ないです。

 

放ったらかしといっても、お風呂には入ります。

顔は、ぬるま湯か水でさっと洗うだけ。

髪の毛と地肌もお湯だけで洗います。

湯船にゆったりつかるうちに、毛穴が開き、

汚れは取れますし、それ以上取る必要なし。

カサカサもベタベタもしません。

顔も頭も、全身が軽いです。

 

こんな生活の結果が、節約につながっています。

女性としてどうかと思うこともありますが、

お肌の悩みもストレスも減って、快適です。

年を取るのも怖くありません。

皮膚が弱くて何をやっても効果が出ない方は

ご参照ください→非接触生活

長くなってしまいました。②はいずれまた。

おつきあいくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

お金がかからない美容・健康法