トランプショックで株価が上がったり下がったり^^;
夫の所有する塩漬け株(某自動車会社)はどうにもなりません(さっさと売ってスッキリしたいものです)。

 

さて、自炊派のわが家。
趣味と節約を兼ねて、いろいろと手作りしています。
↓今日は自家製レモン酢をご紹介します。

2016-10-01-21-15-30
レモンポリフェノールたっぷり♡冷蔵庫で保存します。

 

☆レモン酢レシピ☆

レモン2個、酢(リンゴ酢など)400ml、はちみつ60g

レモンをよく洗い、5㎜幅の輪切り、種を取り八等分する。
保存用のビンに入れ、酢、はちみつと一緒にかきまぜる。
一晩漬ければ出来上がり。
お酢とレモンを一緒に摂るのがポイントです。

 
おちょこでそのまま飲んでもよし、料理のトッピングにもイケます。
うちでは、豆腐やお揚げ、フライや焼き魚のトッピングにしたり、デザートに乗せたりといろんな使い方をしています。

☆レモン酢の効果☆

レモンポリフェノールの健康・美容効果(いかにも良さそう♪)
動脈硬化や老化の予防、抗酸化作用など。
日常の料理のアクセントになりますね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

レモン酢で疲労回復

夫が食べたいと言うので、カレーを作りました。
彼の好物はカレーやハンバーグ、そしてビール(^^)/
安上がりで助かります。

 
わが家の定番メニュー\(^o^)/
①野菜と豆のカレー
②野菜いため
そして、みそ汁や豆腐も大活躍。みそ汁は、酒粕も入れて粕汁にすることが多いですね。最初は甘酒を作っていましたが、夫が飲んでくれなくて、結局行きついたのが粕汁。甘味もあって美味しいです。
発酵食品は、美容と健康のため積極的に毎日摂りたいですね。
うちでは納豆やお味噌、酒粕などで摂っています。
酒粕はカレーに入れちゃうこともあります。

カレーには、冷蔵庫で余った野菜をエイッと一括投入。
野菜を無駄なく使いきることができて一石二鳥なメニューです。豆は大豆を使うことが多いです。
味付けは特にこだわりなく、市販のルーを使っています。
8割くらい火が通ったところで、あとは保温します。
うちには保温専用器がないので、タオルでグルグル巻きにしてしばらく放置、2~3時間も置けばまろやかカレーの出来上がりです。

昔、インドでずいぶんいろんなカレーを食べましたが、ここだけの話、日本のカレーの方がずっと美味しいと思います。
激辛好き、スパイス好きでない普通の胃袋の人にインドのカレーはお勧めできません。
私は(他に食べるものがナイ)仕方ないので食べていましたが・・・(南は美食の国で例外。)
本場ものがベストとは限らない、と学びました(-_-;)

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

続きを読む

定番メニュー・野菜カレーや粕汁